Web開発求人を勝ち取るための中堅者向け知識「チームビルディング」

Web開発求人を勝ち取ろう!

Web開発求人を狙え!

成功に導くためのチームビルディング!

成功に導くためのチームビルディング!

チームビルディングスキル

プロジェクトの成功を左右する要素として大きいのがマネジメント力です。Web開発エンジニアとして中堅クラスになると、プロジェクトマネージャーの求人も多くなるので、チームビルディングスキルを向上させる必要性を実感するかもしれません。

どのようなチームになるかはマネージャー次第

メンバーそれぞれの力あってのプロジェクトチームとはいえ、チームビルディングの方法によっては個人の能力をうまく発揮できないことがあるので、ひとつのプロジェクトを計画通り実行するためにはチーム力が重要です。このことは、チームで闘うスポーツに当てはめて考えるとよくわかります。例えば、どれだけ優秀なプレイヤーを集めても、チーム全体がまとまらなければ弱いはずの相手にも簡単に敗れてしまうことがありますが、そのような時にまず責任を問われるのが監督の立場にある人です。全く同じメンバー構成でも、監督が変わっただけで弱かったチームが急に強くなることがあるほど、チームビルディングの役割を担う監督の影響力は大きなものです。
これは、Web開発プロジェクトにも同じ原理が当てはまります。高いスキルと豊富な経験を持つエンジニア達がいるチームでプロジェクトに取り組む場合でも、プロジェクトマネージャーがどのようにチームを作り上げていくかで成果が異なるのです。

できるプロジェクトマネージャー

プロジェクトマネージャーの責任は小さくありませんが、だからといってチームの隅々まで一人で完全に管理することは難しいものです。もし一人しか管理者がいないなら、プロジェクトの規模が大きくなればなるほど管理が行き届かない状態になってしまうので、大きなプロジェクトは一つのチームを細分化し、新たに生まれた小さなグループにリーダーを配置した方が効率的です。そうすれば、現場レベルの細かいことは各リーダーが管理し、リーダー達をプロジェクトマネージャーが管理すればいいという体制が整うので、メンバーの多いプロジェクトでもうまく進めることができるでしょう。
もしプロジェクトマネージャーが各グループのリーダー達に全て任せ切ってしまうなら、全体的にまとまりのないチームになってしまうので、できるプロジェクトマネージャーは進捗状況や問題点をチーム全体で共有し、メンバー同士が気軽に意見交換できるよう風通しの良い環境を整備しつつ、任せられる仕事はメンバーに任せるようにするでしょう。このようなチームビルディングスキルの向上には経験も必要なので、どうすればより良いチームになるかを日ごろから意識して仕事に取り組むことが大切です。